片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

服のしまい方の習慣だけで、区分けができる方法

昨日、クローゼットのポールにハンガーで吊るしたブラウスやシャツの絶対量が多くて、常に着るか着ないかを意識しながら、もっと減らして行きたいと書きましたが、具体的な方法を見つけました。

「お片付けは家ロジで」や「捨てる勇気 残す覚悟」で読んだ方法が参考になります。

着るか着ないかを見定める方法ですが、着たモノをクローゼットに戻すときに、必ず一番左側に戻すようにします。

今まで、無意識に適当に戻していただけだったのが、左側に戻すようにするだけで、自然に左側に着ているモノのかたまりができて、右側には着ていないモノのかたまりが出来てきます。

この方法は時間が掛かりますが、左側に戻すしまい方を習慣にすれば、日常生活の中で着ているモノと着ていないモノとの区分けができてしまうのです。

クローゼットのポールにブラウスやシャツを全て吊るしたからこそ、この方法がより有効になります。

ブラウスを選んで着るとき、しまう時に、右側の服にも意識を向けて必要か不要かを問いかけ、不要だと思ったモノはその都度処分するようにしていきたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。
関連記事

| 衣類の片付け | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/140-a42020ac

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。