片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

洋服は「捨ててから買う」捨てる先行型で

「お片付けは家ロジで」は、「捨てる」と「買う」をワンセットで運用するジャスト・イン・タイムの運用方法を実践します。

「ジャスト・イン・タイム」とは、ロジスティック上、必要なモノを必要なときに必要な量だけ生産することで在庫を最小に抑えることです。

洋服は特に、衝動買いしやすいモノなので、「捨ててから買う」捨てる先行型で、買いすぎ滞留を防ぐ必要があります。

好きな時に買う衝動買いをやめて、年2回定期的に「捨ててから買う」棚卸しの時期を設定することで、今シーズン着る服、捨てる服、新しく買った服を合理的に見極めることができます。

年2回とは、春物が出揃い、夏物も出始める3~4月と秋物が出揃い、冬物も出始める9~10月が適しています。

毎年、この時期に、定期的に今シーズンはどの服を着るかを決め、それ以外のモノは捨てて、捨てた分だけ新しいモノを買うことにします。

「家ロジ」では、「着る」「着ない」を仕分けするのではなく、「今シーズン着るモノ」だけをピックアップして、それ以外は捨てる対象のモノとします。

しかし、「今シーズン着る服」以外の、今シーズンは着ないけれどいつか着るかもしれない服を捨てるのは、なかなか難しいですね。

着たモノを左側に戻していくことで、右側にあるモノは実際に着ていないので捨てやすくしたり、猶予箱で期限を決めたりする方法も実践して行こうと思っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。





関連記事

| 衣類の片付け | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/149-48517b63

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。