片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「捨てる!」を実践するための考え方

「捨てる!生活」を読んで、「捨てる!」を実践するための考え方を整理してみます。

先ず、機能だけに注目して「使える」「使えない」で分ける。
「使えない」モノは、「直す」かどうかを再検討して捨てる。
(直すことにしたモノは、すぐに直すこと)

「使える」モノだけになったモノを、次は「使う」か「使わない」かで分ける。
この「使わない」モノこそがクセモノで、クセモノが多すぎて部屋がごちゃごちゃになってしまう。

作業を楽にする為には、「絶対に使うモノ」「絶対に使わないモノ」「判断がつかず、わからないモノ」の3つに分類する。

「判断がつかず、わからないモノ」は、基本的に「捨てる!」
「判断がつかない」とは、「いつか役に立つかも」「高かったのに」「捨ててはもったいない」「贈ってくれた人に申し訳ない」・・・・・いろんな迷いがあるということ。

迷うのは、あってもなくてもどちらでもいいモノだから、「捨てる!」と宣言する。

でも、「そんなこと、できない。」という人には、敗者復活を認めるそうです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。
関連記事

| 捨てる! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/166-a9ed31d1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。