片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

モノを「仮に」置くのは危険

「捨てる!技術」の「捨てるための考え方」
第2条は、仮にはだめ、今決める

モノに定位置を決めて必ずそこに置けば良いのですが、忙しかったり、定位置がいっぱいだったりすると、つい仮に置いてしまうことがよくあります。

しかし、この「仮に」が非常に危険。

仮に置いたつもりでも、そこがそのまま置き場所になってしまい、さらに積み重なって行きます。

私が洋服をハンガースタンドに掛け出した時を思い出しました。

最初は、クリーニングに出すまで「仮に」掛けていたのですが、洋服ダンスに入らなくて整理するまで「仮に」と掛けるようになりました。

でも、整理することなく、どんどん洋服が増える度に、仮置きのハンガースタンドを増やしてしまって、手がつけられない状態に陥ってしまいました。

もちろん、洋服だけではありません。
きちんと保存・整理しなければと思うモノ、本、CD、書類、文房具、日用品などすべてが該当します。

仮に置いたまま、そこにあることを忘れてしまったり、どこに置いたかわからなくなって、使う機会を失い、ついにはゴミ予備軍となってしまうのです。

必要なモノが必要なときに出てこないのも、このせいですね。

「仮に」は辞めて、今、どうするかをきちんと考えて決めるようにしたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。
関連記事

| 捨てる! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/177-9eae2a61

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。