片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

収納法・整理法に頼らない

「捨てる!技術」の「捨てるための考え方」
第7条 収納法・整理法で解決しようとしない

以前は、私も「お片付け」と言えば、収納法・整理法の本を買い込んでは何とかしようと思っていました。

でも、収納グッズが増えて、モノを詰め込んだだけだったようです。

それは、そのモノがとっておく必要があるかどうかを考えずに、分類に従って突っ込む結果になっていたからです。

収納法・整理法の第一歩は「捨てる」作業から始まることを理解していなかったからだと思います。

モノは収納スペースいっぱいまで増える運命にあるのだから、モノの増殖をそのままにして収納法・整理法でスッキリ片付けること自体無理で、容量を超えたモノまで整理・収納できる方法はあり得ないのです。

そして、モノが多いから収納法・整理法が必要になるが、モノを減らせば自然にモノは管理できるわけです。

しかし、捨てるというのは、実践してみてわかることですが、想像以上に心苦しい作業です。

「この時の捨てる辛さが、安易にモノを買うことへのためらいにつながり、本当に必要なモノを大切にする気持を芽生えさせてくれる。」

山崎えり子さんの「節約生活のススメ」を引用してありますが、捨てることの必要性をよく言い表していると思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。
関連記事

| 捨てる! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/181-40312397

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。