片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

捨てるためのテクニック

「捨てるための考え方」の次は、さあ捨てよう!「テクニック10か条」で、具体的な捨てるためのテクニックを学びました。

「捨てる!技術」の本には、各項目ごとに、それぞれのモノの捨て方が具体例をあげて詳しく書かれていました。


第1条  見ないで捨てる

10か条の中でも、特に「見ないで捨てる」は新鮮でしたが、かなり勇気がいることだと思いました。

しかし、一度全部見てから、きちんと整理しなおしてから、と思っているうちに、時間がどんどん過ぎて行き、モノは溜まり続けることを考えると、DMやチラシ等、モノによってはこの方法を取り入れてみたいと思います。

「うっかり見落とすのは残念」と考えずに「またいらないモノを買ってしまうところだった。見ないでよかった。」と考えれば良いのだから・・・。

発想を転換することで、見ないで捨てられるモノも結構あるのかも知れないと思うようになりました。

一気に見ないで捨てよう!


第2条  その場で捨てる

「とりあえず」「仮に」「いつか」のように、捨てるまでのワンクッションを置く考え方を辞めて、その場ですぐ判断して捨てるようにすることです。

ワンクッションを置くことで、捨てることの罪悪感を薄めていただけかも・・・。

いずれ捨てるのだから、その場で捨てるようにすると、モノが溜まりにくくなるだけでなく、買う時にもちょっと考えるようになります。

一度に出来なくても、「その場で捨てる」ことを意識して、少しずつ習慣になればと思います。

「その場で捨てる」習慣を身につけよう!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。



関連記事

| 捨てる! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/184-9cba0289

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。