片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

モノを減らす習慣・癖をつける

「捨てる!技術」の「テクニック10か条」
第9条  小さなところから始めてみる

食卓の上や洗面台など、「ここだけはモノを置かない場所を作る」

特定の引き出しのようにどこか小さな収納スペースで、「ここだけは要らないモノをしまっておかない場所を作る」

コンパクトな場所で、「ここならすぐ片付けられる場所から始める」

捨てる作業は、単なる整理整頓的作業であると同時に、モノに対する接し方の問題でもあるのだから、いきなり今までの習慣を変えるのは難しいことです。

家全体から取り掛かるのは大変だから、コンパクトな場所でモノを処分する作業を実践して、モノを減らす習慣・癖をつけることが第9条のテクニックです。


第10条 誰が捨てるか、役割分担を決める

モノのジャンルで役割分担する
場所で役割分担する

家中すべてが主婦の役割では、あまりに負担が大きすぎるから、夫にも分担してほしいとは思いますが、現実はなかなか難しいと思ってしまうのは、私だけでしょうか?


これで、「捨てるための考え方」と「捨てるためのテクニック」をすべて学びました。「捨てる!技術」で学んだことを自分なりに取り入れて、今後の片付けに役立てたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。
関連記事

| 捨てる! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/188-c6257a8b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。