片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

捨てる技術は、買う技術?

モノを減らすために捨てる技術を学んできました。
では、モノを増やさないため、絶対に買わないことがいいことなのでしょうか?

「お片付けは家ロジで。」や「捨てる!技術」「捨てる!生活」を読み直して見ましたが、そうは言っていません。

「家ロジ」はむしろ、したいこと、なりたい自分を実現するために必要なモノは使いこなせる範囲で積極的に買うことを提唱しています。しかし、「捨てる」と「買う」をタイムラグなしのワンセットで運用することが条件です。

そして「今使うモノしか買わない」
新しいモノが持つ魅力や価値が最大限発揮できる期間内は、トコトン活用する。その反面、価値を発揮する期限が切れたモノには、潔くさよならを告げ、新しいモノに出会う機会を積極的に作ることをよしとしています。

「捨てる!生活」でも、「欲しいモノを手に入れる喜びは、大切にした方が幸せなのだから、買物じょうずな人になりましょう」と書いてありました。

そして「買ったら使う」
使うことが、モノを一番大切にすることなのだから。

このように両方とも、買うことは否定しないけれど、モノそのものときちんと向き合って、今使うモノだけを買って、買ったらすぐに使うことを説いています。

簡単なようで、実は奥が深い「買う技術」なのかも知れません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。
関連記事

| 捨てる! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/195-e5f1a9e8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。