片付けが苦手な主婦の家ロジ実践日記

片付けを後回しにしていて、いつの間にか家中をモノに占領されてしまった主婦を、誰でもできる驚異の整理整頓システム「家ロジ」は救えるのか?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本を片付ける前の復習

次は、いよいよ本を片付けたいと思っていますが、今日は一日出掛けていたので、作業ができませんでした。

本や雑誌は「捨てたいけど捨てられないモノ」ベスト3に入るそうです。

本を整理するにあたって、もう一度お片付けの本に書かれている「本」に関する部分だけを読み返してみました。

「お片付けは家ロジで」では、2年間一度も見なかった本(特に実用書)は、以後も見る確率は低く、一部内容が陳腐化してしまうし、捨てた後に必要なことがあったとしても、図書館やインターネットを利用すれば、だいたいのモノは再入手できてしまうのだから、捨てても大丈夫だと書いてあります。

「人生がときめく片づけの魔法」では、本が捨てられない理由のナンバーワンは、「また読み返すかもしれないから」ですが、実は読み返される本はほとんどないということです。

読み返すかどうか、身についたかどうかではなく、本の場合も一冊ずつ手に取って、ときめくかどうかだけで判断してくださいと書いてあります。

どちらも、「いつか読むかも」のいつかは永遠にこないのだからと言うことですね。

明日からの本の片付けは、このことを思い返しながら、選別をして見ようと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます!
とても励みになります。
関連記事

| 本の片付け | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ielogi.blog.fc2.com/tb.php/218-50165bf3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。